スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あやや、カンヌに殴りこみ!? 

1980年に放送されていた人気シリーズ「スケバン刑事」が深作健太監督(33)の手によって完全新作映画化。
その一部映像が、17日に開幕する第59回カンヌ国際映画祭で初披露されることになった。
タイトルは「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」
主演はいまアジアを中心に絶大な人気を誇るアイドル松浦亜弥(19)。
今年2月の製作発表時には、
「アクションは初めてなのでドキドキしている。松浦らしく体当たりで頑張る」と話した。

過去、スケバン刑事は南野陽子、斉藤由貴らが主演。
松浦あやで、麻宮サキは4代目。
設定はニューヨークで暮らしていた帰国子女らしい。
どういった経緯でスケバン刑事になるのかは不明だが、
今回の作品の事件は爆弾テロやネット犯罪など、現代を反映した事件
が絡んでいるとの噂。

今回のカンヌの話に対し松浦は、
「カンヌなんてすごーい。監督、映画の良さを飛びっ切り伝えてきてください」と大喜びしたそう。
カンヌでは日本では公開まで封印された、クライマックスの戦闘シーンをも収めた10分の映像を流す予定。

9月30日の公開が待ちどおしいですね。

スポンサーサイト
[ 2006/05/15 14:12 ] 松浦亜弥 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
逆アクセスランキング
アクセスランキング
PR


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。