スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダ・ヴィンチ・コード、日本でも全国一斉に公開 

44カ国で翻訳され、5000万部以上を売り上げるダン・ブラウンの
ベストセラー小説を原作にした米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が
20日、世界各国で公開された。

日本国内でも今日全国863のスクリーンで一斉公開され、
東京・渋谷の渋東シネタワーでは午前7時ごろからチケットを求める人が並び始め、午前8時半の初回までに約1000人が列を作った。

今回の映画「ダ・ヴィンチ・コード」はキリストが妻帯し、
子供までいたという筋書きがその人気の一つ。
その筋書きが聖書の教えに反しているという理由で、
キリスト教信者のなかで反発が広がっている。

その反発の運動をうけ、
ギリシャの映画倫理管理委員会では成人映画として公開、
インドでもカトリック司教らの要請を受け入れ、映画の前後にフィクションであることを明示する方針を表明するなどの対策をとっている。

なにはともあれ、この「ダ・ヴィンチ・コード」
トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ『アメリ』
などの超豪華な出演者に加え、
ルーヴル美術館で撮影が行われたり、歴史的価値の美術品がぞくぞくと登場するところも見所の一つ。
これが大ヒットしないわけがないでしょう。

Yahoo!Movie(予告動画付き)→《『ダ・ヴィンチ・コード』特集》

ダヴィンチについて詳しく知りたいなら?→ダヴィンチの工房

ゲームでも出るの?→ゲーム予告編?

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
逆アクセスランキング
アクセスランキング
PR


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。