スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛内里菜、ミュージカルに初挑戦! 





歌手・愛内里菜(25)が、10月27日から全国で上演されるロックミュージカル「チック、チック…ブーン!」で舞台初挑戦することが24日、分かった。日本でも大人気になり2005年11月に映画化され、2006年前半に日本公開が予定されている「RENT」の原作者、故ジョナサン・ラーソン氏の自伝的作品「チック、チック…ブーン!」。
そのヒロイン・スーザン役に愛内里菜が初のステージに挑む。

「チック、チック…ブーン!」は、ニューヨークで貧乏アーティストとして暮らす主人公が、30歳という人生の節目を前にし、夢と挫折の間で苦悩する物語。96年からブロードウェーでロングランを続け、ピュリツァー賞、トニー賞などを受賞したミュージカル「RENT」の原作者ジョナサン・ラーソン氏が亡くなる直前まで書いていた自身の人生を書いた、自伝的作品といわれている。

登場人物は主人公ジョナサンと恋人のスーザン、ルームメートのマイケルだけの3人芝居。バックの音楽は生バンドという豪華なつくり。
それだけ、出演者の歌唱力が際立つ作品だ。

製作サイドでは「高音までしっかり出る歌唱力と表現力がすばらしい」と愛内のパフォーマンスに目を付け、スーザンに抜てきしたという。
補足だが、この役は以前TRFのメインボーカルYU-KI(北村 夕起)が演じたこともある。

愛内はデビュー以来、歌一筋。当然舞台で女優として立つのは初めてで不安だろうと思いきや、
「お話をいただいた時、即答で“やってみたい”と返事させていただきました。ミュージカルはライブで表現してきたものとはまた違った面を持っていると思いますが、一人のメッセンジャーとして、共演する皆さん、スタッフの皆さんと一緒に舞台を作り上げていきたい。そして何か心に残るものを伝えていきたいと思ってます」
とやる気満々。

歌手のみならず、女優としての新境地に挑戦。
頑張ってください!

今日のピックアップ音楽

スガシカオ - 真夏の夜のユメスガシカオ - 真夏の夜のユメ
映画「デスノート」挿入歌
映画の雰囲気にピッタリです。


松浦亜弥 - 桃色片想い松浦亜弥 - 桃色片想い
結構昔の曲のハズなのに、
今でもカラオケでよく聞きますね。
でもカワイイです。


Daniel powter - Bad DayDaniel powter - Bad Day
最近よく流れてる曲。
なんだか流れるような毎日って
イメージです。



今日の面白動画

おもしろサッカーシーンおもしろサッカーシーン
日本でのサッカーの火が消える前に…
なんだか妙に哀愁が漂ってます。

スポンサーサイト
[ 2006/06/25 13:29 ] 愛内里菜 | TB(0) | CM(1)
得ろ系大好きあかねがいちおしのAV女優さんを紹介 278
[ 2006/06/25 17:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
逆アクセスランキング
アクセスランキング
PR


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。